ケアスタッフ 豊田さん(やさか動物病院)

ケアスタッフ 豊田さん(やさか動物病院)

インタビュー

幼少期や学生時代はどんな子供でしたか?

幼少期の頃は秘密基地を作ったり、自転車で走り回っていたり、ダンスやピアノの習い事をしていました。すごくわんぱくで自転車と一回転をして、顔面を怪我したのもいい思い出です。学生時代は看護の勉強よりはトリミングの勉強の方が多く、カットがあまり上手くいかず、悔しい思いもしましたが、ライセンスを取れたり、忍耐力がついたりしました。授業中は居眠りをしていたり、友達と毎日マックに通ってポテトを食べたりして、すごく太るような生活をしていました。

今の職業を志したきっかけについて教えてください。

元々水族館の職員に憧れて農業高校に進学し、牛に恋をして牛業界に行こうと思いましたが、動物に関わる仕事に就きたくトリミングと看護の勉強ができる専門学校に進学しました。飼っている猫が亡くなってしまい、自分と同じ後悔やもっと多くの動物を助けたいという想いから、動物の看護師になりたいと思いました。今はすごくやりがいを感じることが多く、もっと多くの動物を助けたいと思っています。飼い主様から話しかけてもらったり、お辞儀をしてもらったり、自分のことを覚えてもらってることが嬉しかったり、頼ってもらっていると感じます。

趣味やオフの時間の過ごし方を教えてください。

最近はサウナと本を読んだりしてます。朝起きて、図書館に行き何冊か借りて帰り、途中でいつも行っているパン屋さんによって、大好きなベーグルとクリームパンを買って家に帰って本を読みながらパンを食べて家で過ごしていることが多いです。少し前は昼から温泉に行って、サウナに入って体を休めて、その後エステに行って癒されて家で過ごすことが多いです。仕事が休みの日は、自分磨きや体を休めたりして充実した日にできるようにしています。

プロフィール

名前 豊田さん
病院名 やさか動物病院
職種 動物ケアスタッフ
出身校 専門学校岡山ビジネスカレッジ

やさか動物病院の求人情報