アシスタント 芳原さん(やさか動物病院)

アシスタント 芳原さん(やさか動物病院)

インタビュー

幼少期や学生時代はどんな子供でしたか?

母親が仕事で忙しく、祖父母の家で過ごす時間が多かったです。保育園のお迎えはいつも最後でした。祖父母の家だったので友達と遊ぶよりいとこ同士で遊ぶことが多かったです。 絵を描いたり、歌を歌ったりすることが好きでした。 学生時代はとにかく勉強が嫌いで高校はとりあえず楽に入れるところで、授業中もマンガを読んだり、友達に手紙を書いたり、絵を描いたり…勉強してなかったです。そして就職したくないからと専門学校の3年課程のコースを選びました。本当はCEコースにいきたかったんですが、母に「そんな訳のわからないことにお金出したくない」と言われ、税理士コースならいいよと承諾してもらいました。そこで初めて簿記の勉強をし、急に勉強が楽しくなり、いい成績を取ることが嬉しく、専門学校は楽しい3年間でした。人生で戻るならこの時です。

入社の経緯を教えてください。

前職で少々心が病んでしまい、退職して「そろそろ有給消化も終わるし次の就職先を探さないとまずいな」と思い、たまたまタウンワークを見ていたら、飼っている犬がお世話になっている病院の求人を見つけました。とにかくこの病んだ心を犬と猫で癒してもらいたいというすごく勝手な思いで応募しました。通院していたこともあり、院長ともなんとなく面識があって面接もそこまで緊張せずに受けることができました。入社が決まった時は本当に嬉しかったです。

趣味やオフの時間の過ごし方を教えてください。

趣味は読書(最近は主にマンガ)、韓国ドラマ鑑賞です。昔はシドニーシェルダンが好きで古本屋さんで買い漁りました。東野圭吾も何冊か読みました。マンガは流行り物は、レンタルして面白かったら買います。韓国ドラマは恋愛かコメディー、ヒューマンドラマ系を見ています。イケメンを見つけるとInstagramでフォローしたりします。読書も韓国ドラマもとりあえず現実逃避ができるので好きです。時間があるとナンクロ(懸賞)などやったりもします。ゲームも好きです。最近はスマホゲームばかりですが、時間と体力がある時はPS4でRPGをしたりもします。旦那が出掛けるのが好きで、気候がいいとお弁当持って犬と出かけたり、掘り出し物を探すお店の旅にでたりします。なるべくお金のかからないお出掛けをします。

プロフィール

名前 芳原さん
病院名 やさか動物病院
職種 診療補助
出身校 専門学校ビーマックス

やさか動物病院の求人情報

# シェアする