獣医師 河本先生(いぶきの動物病院)

獣医師 河本先生(いぶきの動物病院)

インタビュー

いぶきの動物病院で働く魅力について教えてください

学べる環境が整っていると思います。入社2ヶ月目くらいから、徐々に予防や皮膚症状の診察に行かせてもらえるようになり、その後他の主訴の診察にも行かせてもらえるようになります。診察に入ってみて、初めてのことやわからないことも多いですが、院長やその他の獣医師、経験の長い看護師さんがフォローや助言をしてくれます。診察が終わった後に、自分で今日見た症例の復習や反省をするのですが、院長は嫌な顔せず最後まで私の相談に乗ってくれます。おすすめのセミナーも紹介してくれるので、どのように自習していいか悩む方も勉強しやすいと思います。初めてのことばかりでしんどいと感じることもありますが、職場の皆さんが気にかけて支えてくれること、出来ることが増えるとそれをきちんと見ていただいて評価してくれることが嬉しくて頑張れます。この職場にして良かったと思います。

代表的な1日のスケジュールについて教えてください

8:30から入院患者の管理や朝の入っている予約のカルテを確認します。9時から12時は予約が入っていたらその診察を行い、空いた時間は他の獣医師の診察補助などをしています。12時から14時は、手術や検査の補助をしています。最近では、院長に指導して頂きながら去勢手術を執刀させてもらえるようになってきました。16時からは午後の診察が始まるので、診察をしたり他の獣医師の診察補助をし、20時ごろに入院患者の管理をします。一通り仕事が終わると、本日診察をした子や気になっている症例の復習をした後に帰宅します。

現在から5年後の目標を教えてください

今は犬・猫のみ診察をさせてもらっていますが、5年後にはエキゾチックアニマル全般が診察できるようになりたいです。うさぎやハムスターなど人気のエキゾチックアニマルはもちろん、両生類や爬虫類、魚類の診察も出来るようになりたいと考えています。また、将来は開業したいと考えているので獣医師としてのスキルアップだけでなく、経営のことや社会情勢についても学んでいきたいと思っています。 現在はまだまだ経験が浅く、慣れていないことや初めてのことに直面すると焦ってしまい自分のペースが崩れてしまうことが多々ありますが、5年後には慣れないことに遭遇しても冷静に対処が出来るような心の余裕も持てるようになりたいです。

プロフィール

名前 河本 尚夏
病院名 いぶきの動物病院
職種 獣医師
出身校 鳥取大学

いぶきの動物病院の求人情報

# タグでつながる

# シェアする