獣医師 島田先生(いぶきの動物病院)

獣医師 島田先生(いぶきの動物病院)

インタビュー

今の職業を志したきっかけについて教えてください

物心がついた時から犬がとても好きでした。動物を飼うことを良しとしない親に、全て自分で面倒を見ると約束をして小学校の低学年で初めて犬を飼いました。中学生の頃「動物のお医者さん」という漫画を友達から借りて、獣医大学が楽しそうだと漠然と憧れを抱くようになりましたが、高校時代に他の学問に興味を持ち、その専門学科の大学に入学をしました。楽しく学生生活を送りましたが、就職活動の際に自分の将来について考えて「動物のお医者さん」を思い出しました。その頃に一人暮らしで飼っていた鳥のチャボを最寄りの動物病院に連れて行くも、鳥は診ないと断られました。「診てもらえないのなら自分が診れるようになる。どんな動物でも診てあげられる獣医師になる」と、中学時代の夢に向かって一気に加速し、そして獣医師になりました。

いぶきの動物病院で働く魅力について教えてください

犬・猫だけでなくエキゾチック動物までを広く診療しています。やはり犬・猫だけの病院が多く、最近では「うさぎだけ」など特定の動物種のみの単科病院も増えている中、動物種の分け隔てなく診療をしていることは当院の強みです。最近でも金魚の腫瘤切除の手術があり、現在もなお院長が新しいことにチャレンジしている姿は大変刺激になり、他の病院ではなかなか経験ができないと思います。 また、待合室はいつも様々な動物種で溢れ、まるで動物園にいるようなとても楽しい空間となっています。

プロフィール

名前 島田 のぞみ
病院名 いぶきの動物病院
職種 獣医師
出身校 麻布大学

いぶきの動物病院の求人情報

# タグでつながる

# シェアする